注目キーワード

現役タクシー乗務員コラム#9「タクシードライバーの年末年始の過ごし方」

タクシードライバーの年末年始の過ごし方

家でおせちで箱根駅伝、そんなゆったり~まったり~な正月休み。
タクシードライバーも巷のウキウキ感にもれなく年末年始を楽しみたいものです。

年末年始は、ゴールデンウィーク、お盆休み同様、タクシー使用頻度の高いサラリーマンは暫しの休戦、都心の繁華街もいつもの活気は薄れ静まり返る……タクシー業界してみれば稼ぎのネタがなくなる時期です。

稼ぎが見込めないなら休んで正月休みを満喫した方がいいなんて、こたつの前でミカンを食べてちゃ(ちょっと古臭い光景?)ダメですよ~
実は、年末年始のこの時期、意外に稼げたりするんです。

それはなぜか

タクシーの数が少ない

やはり、上記の理由で休暇を取る人が多い。
そのためか、需要と供給のバランスが大崩れ。

結構、タクシー難民が出てきますよ~。

日頃、ドライバー同士の無線の奪い合いが嘘のように、なり放題!取り放題!

まさしく、独壇場です!

だから乗ってくる人、乗ってくる人
「助かったよ」
「ありがとう」
と言葉が次から次へと出てきます。
(普段もこのような言葉をいただいてますが、この時期は特に多い)
なんか、世のため人のためになってるなぁ~とモチベーションも気分も上々。

気を楽にして営業が出来る

サラリーマンなどのヘビーユーザーの需要が減った分、普段あまりタクシーを乗らないユーザーの使用が増えます。
それって、結構気が楽になるんですよね。
無理難題言ってくる人はいませんし、変なクレームもほとんどありません。
忙しない日常からこの期間だけは、穏やかな気持ちになっている人が多いんですね。

そして何より道が空いている。

あまりいませんが、
「急いで!」
というお客さんがいても、渋滞など無いに等しく気をヤキモキすることがありません。

もちろん接客も運転もお客さんに新年早々不快な思いをさせたくないのでいつもより気を使いますがね。

いつもに比べて、とてもロングの出やすい時期でもあります。
入院患者の一時帰宅や退院、バカンスへ旅立つ空港までの送迎、そして帰省……。
思いもがけないお年玉が舞い込んでくるかもしれません。

この時期は、どこに行っても混雑でイライラ、リゾート行くにも料金割高。
いっそのこと、年末年始の休みをずらして
心も家計もゆとりをもった休日にした方がいいですよ。

これならと思って今まで正月休みを満喫していたドライバーが出てくるようになれば、この神話も崩壊してしまいますが……。

なので、沢山稼いだとしてもそのことは内緒にしときましょう(笑)。

未経験でも稼げるタクシー会社を知っていますか?

それは飛鳥交通グループです!

タクシードライバーに転職しようか悩んでいるけど

「どのタクシー会社がいいのか分からない!」

転職ドライブでは、そんな方に飛鳥交通をオススメしています。

なぜかというと飛鳥交通が未経験者にとっても優しい上に

他のタクシー会社と比べてかなりの高待遇だからなんです!

一番の魅力は何と言っても給与保証です。

未経験者に限り驚異の12ヶ月36万円保証、研修期間も手当てが出るので安心です!

タクシードライバーは自分の成果が給与に直結するので十分な研修期間がなければ大きく稼ぐのは難しいでしょう。

一人立ちするまでしっかりとケアしてくれるのが飛鳥交通が未経験者に選ばれている理由なんです。

飛鳥交通に直接、話を聞いてみたい方はこちらのエントリーフォームから!

その他、タクシーに関するご相談はツイッターでも受け付けておりますのでフォローもお待ちしております!